Blog

理想通りのマットな仕上がりに!艶消しニスの威力

IMG_9450

こんにちは、イロフル山下です。

完成真近の黒と白の水玉ピアス、超理想通りに進んでいたのですがここにきて事件発生。
 関連記事  →水玉のバラにニスを塗りもうすぐ完成!のはずが…

黒が、テッカテカやないかーい。
img_9422

今更こんなことを言っているなんて、研究所(教室)の受講生さんや卒業生さんに鼻で笑われそうです。

私は何年この紙でバラを作ってるんだ。
ニスを塗ればこうなるなんて、そんなこと安易に想像できたでしょうよ。
えぇ、想像してましたよ。
でもね、今まで苦労してきたしこれからもこのバラを愛せると思ったのですよ。

しかし、無理でした…テカテカが気になる。

いうことで、こちらをゲット。 

Amazonさん仕事が早い!
半泣きでポチって2日後には届きました。

早速塗りました。
IMG_9450

イロフル
山下
・・・(感動で言葉にならん)

世の中にこんな素晴らしいものがあったんですね。
理想通りの仕上がりです。
もっと早く出会いたかった。。。 

ちなみに、バラの細かい隙間はこれで塗りました。
IMG_8231

汚ねぇ筆!!とか言わないでください。
もう何年も使っている相棒です。

バラのニス塗りには、個人的に一番細い0号の筆が適していると思っています。

 

でも細かいところを塗る時は、その0号でさえ太いと感じることもあります。
それを満たしてくれるのが、我が相棒なのです。
もともと0号なのですが、何がどうなったのか使いすぎて0号の半分くらいの細さになってしまいました。 

さてさて、パーツがようやく完成しました^^

↓表側
IMG_9454

↓裏側
IMG_9456

裏側は、見られたくない部分を隠すためにラメ入りのマニキュアを塗りました。

イロフル
山下
上手くいって嬉しい!以上、イロフル山下の研究成果の報告でした~。
こちらの研究の続きは、こちらからどうぞ☆

 これまでの研究記録 
IMG_90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る