Blog

陶パーツと流木でおしゃれな看板作り

IMG_8788

こんにちは、イロフル手芸研究所の山下りえです。

いつもお世話になっているビアンスールさんで、陶パーツを使った手作り体験ができると聞きつけたので
我が研究所の看板を作らせていただきました。

 

まず、陶パーツとはなんぞや?という方に。

↓このようなものです。
DSC_0550

クッキーみたいでぱくっといっちゃいそうですが、危険です。歯が折れます。

こちらの陶パーツ、同じ文字でも柄の種類が沢山あります。

その中から、自分好みの柄を探し出すのがまた楽しかったです。

 

このパーツを土台に並べ、どんな雰囲気になるか見ます。

縦バージョン。
DSC_0547

可愛いのですが、縦にするならば「イロフル手芸研究所」というカタカナ+漢字が望ましいかなぁ。

ちなみに土台は流木なのですが、色々な形の流木があり、これぞ!というものを選び出すのが
宝探しのようでワクワクしました。

流木以外にも、ヘアゴムやブローチのの土台なんかもありましたよ。
>>詳しくは、ビアンスールさんのサイトをご覧ください。

 

お次は、横バージョン。
DSC_0549

おぉ、いいかも!

横のほうがしっくりきたので、横にします。

ということで、ボンドで貼りつけ。
DSC_0551

できた!!
DSC_0552

文字をまっすぐ貼りつけるのも、簡単そうで難しかったです。

店内に試し掛けさせてもらいました。
DSC_0553

おぉ、陶パーツを貼りつけただけでこんなにおしゃれな看板ができるなんて嬉しい!

テンション上がります。

 

持ち帰り、実際に掛ける場所に合わせて紐部分を調整したら完成~!

こんな感じになりました^^
IMG_8787

レッスン時のみ、外に掛けようと思います。

どうぞこちらを目印に、いらしてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る