Blog

丸カンを繋いで作るチェインメイルジュエリー認定講座レポート

 

こんにちは、イロフル手芸研究所の山下です。

1月21日(木)10時半からあったチェインメイルのレッスンレポートです。

 

チェインメイルレッスンの様子

この日は、3回目のYさんがいらしてくださいました。

前回のレッスンレポートはこちらです。

紙で作るバラのロザフィ、丸カンで作るチェインメイルジュエリーのレッスン再開してます

最初に課題を見せていただきました。

はい、ドーン!! 素晴らしい出来の予感がプンプンします。

でもこの講座、資格をゲットとなると審査がめちゃくちゃ厳しいのです。

丸カンに隙間がないか?
パールを繋げているピンの向きは揃っているか?
などなど…

ジュエリーとしてきちんと身に着けられるものか細かくチェックしていきます。

イロフル
山下
なので私は鬼になりますぞ。

 

アップ…

後でゆっくり見せていただくとして、何だかいい感じです♩

前回一度見せていただきOKだったものを、少しアレンジしてくれたのでそちらも。

本当は全てシルバーで統一しているこちらの課題ですが、諸事情によりゴールドに取り替えたものを見せてくださいました。

シルバーだけでも充分カッコいいですが、こちらもゴールドがアクセントになって凄くいいなと思いました^^

 

さて、今日も新しい技法を使った「マーメイドテイルのフリンジネックレス」を作ります。

丸カンを一つずつ繋げてシンプルチェーンを作ります。

そこにフリンジとなるパーツを繋げていきます。

途中経過^^

これ、元は一つ一つバラの丸カンだったんですよ!

丁寧に繋げていくとこんな風になるんです。凄いですよね!!

編み方が分かってきたところで、残りは宿題です。

完成が楽しみですね。

 

本日のレッスンを終えて

チェインメイルのレッスンを重ねるたびに難易度がアップしていますが、様々な手芸を経験されているYさんは飲み込みが早い!

私と話をしながらも、サクサクと作業しちゃいます。

いつも様々な手芸情報をくださるんですが、今日はこんな本を見せてもらいました。

「ゼンタングル」
パターンアートの描き方の一種だそうです。

ひーーー細かい!!
無理無理、難しそう!!!
絵心Zeroだから無理ですわ~!!!!

と思いましたが、Yさんいわく

Yさん
ぱっと見細かくて大変そうだけど、
色々なパターンの組合せだから、ひとつのパターンなら案外書けるんですよ。
ペンひとつでできるし、書いてると癒されます♪

 

だそうですよ。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

 

 

 

本日の研究成果

研究員さんの進み具合。

Yさんのレッスンは、チェインメイルジュエリー認定講座でした。

イロフル手芸研究所では、随時研究員を募集しております。
>>Kids歓迎dayもありますので、自宅教室の日程はこちらからご確認ください。

広島市佐伯区の自宅教室、チェインメイル・ロザフィ教室のお知らせ

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Archive

ページ上部へ戻る