Blog

バイカラーピアス、水玉ピアス、コットンパールピアスの違いを検証してみた

IMG_0840

今日は販売中のイロフルピアス(イヤリング)、写真の左から

  1. ばらのバイカラーのピアス
  2. 水玉バラのピアス
  3. バラとコットンパールのアシンメトリーピアス

これらの違いについて思いつく項目をあげ、比較していきたいと思います^^

 

フィットタイプと揺れるタイプ

大きく分けて2種類のピアスになります。

耳たぶにフィットするタイプ

耳たぶにちょこんと乗っているような感じになります。
水玉バラとコットンパールのアシンメトリーピアスがそうです。

↓水玉バラ
IMG_9626

↓着用時
IMG_9581

↓コットンパールのピアス

↓着用時
IMG_9997

耳たぶで揺れるタイプ

耳たぶのすぐ下あたりでゆらゆらと揺れます。
バイカラーのピアスがそうです。
IMG_0263

↓着用時
IMG_037

 

大きさの違いについて

IMG_0840

大きさは、ご覧の通りそんなにも大きな差はありません。

  1. ばらのバイカラーのピアス 約1.5cm
  2. 水玉バラのピアス 約1.6~1.7cm
  3. バラとコットンパールのアシンメトリーピアス 約1.5cm

一番大きめが、水玉バラです。
IMG_9581

コットンパールとバイカラーがほぼ同じ大きさです。
IMG_9997IMG_037

 

色使いの違いについて

IMG_0840

  1. ばらのバイカラーのピアス 球体の半分で2色に分かれている
  2. 水玉バラのピアス 約1.6~1.7cm バラと水玉の色で2色
  3. バラとコットンパールのアシンメトリーピアス 約1.5cm 単色のみ

色につきましては、今のところは…といった感じです。
1と2が変わることはありませんが、3は色を混ぜて作ってもなかなか面白いなとも思っています。

 

3種類のピアスそれぞれのおススメポイント

これまでそれぞれのピアスの特徴・大きさ・色を挙げてきましたが、最後は山下のおススメポイントです。

1.ばらのバイカラーのピアス

球体バラを回し前面にでる色を変えて3パターンの配色をお楽しみいただけます。
 関連記事 
→ばらのバイカラーピアス(イヤリング)に、棒付きキャンディ「チュッパチャプス」のような可能性を見出す為に改良してみた

↓半分ずつ表に出して2色を楽しむ
IMG_0654 

↓グレーをメインにする
IMG_0643

↓黄色をメインにする
IMG_0641

2.水玉バラのピアス

先程のように色を変えたりすることはできませんが、バラに水玉という自然界ではあり得ない組合せをしているのがなかなか面白いです。(超個人的意見)

何より製作過程が一番多く試行錯誤したのがこの水玉バラです。(正確に言うと、水玉以外の2種類は私以外の方が考えてくださった)
 関連記事 
→研究記録~水玉バラのアクセサリーができるまで

シンプル服の主役級ピアスになればいいなと思いながら作りました。
IMG_9714

3.バラとコットンパールのアシンメトリーピアス

単色バラのいい所は、洋服が柄物、無地どちらにも合わせやすい所です。

柄物の洋服では邪魔をしませんし、無地の洋服では小さなバラを集合させたデザインなので単調になりません。IMG_9997

何より、バラの相方がコットンパールなので、シンプルだけど少しだけ個性的な雰囲気も出せます。IMG_0002

 

以上、バイカラーピアス、水玉ピアス、コットンパールピアスの違いを検証してみました^^

気になるものがあれば、ぜひ下のリンクからのぞいてみてくださいね♩


▼▽販売中の作品▽▼ 

 よかったらこちらも合わせてお読みください。
 関連記事 
→大ぶりピアス(イヤリング)が好きだけど、私にはこれくらいの大きさがちょうどいいと思った話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る