Blog

憧れのロゴは、六感デザインさんに制作していただきました

 こんにちは、山下りえです。
散々使いたおしていまさらなのですが、我がイロフル手芸研究所のデザイン素敵だと思いませんか!?

iroful2dankanaari

自慢のロゴでございます。
今日は、このロゴの誕生秘話を。


ロゴを作りたいと思ったきっかけ


とはいったものの…
特にこれぞというきっかけはないのですが、ロゴって何だかすごく憧れませんか?Oo。。( ̄¬ ̄*)

制作したものにつける名刺カードだったり、こういったサイトだったり、あらゆるところで自分の屋号を使うわけで。
それに素敵なロゴがつけば、屋号がレベルアップした気持ちになります。

でも、プロの方に頼むのは、敷居が高い気が…。
かといって、自分で作るとなちょこになるのです。
いや、すみません。そもそも作れません。

そんな中、長年、写真撮影やサイト運営などでお世話になっているスギサク先生が屋号を変更されました。
スギサク先生のリンクにとんでいってもらったらわかるのですが、「手芸のスギサク」の文字が昭和のにおいがプンプンして、
へなちょこでとてもかわいいのです。(よい意味でのへなちょこです)
その前のロゴもリボン付きで、すごく可愛かったんです。

こうしてますます膨らんでしまったロゴへの憧れと自分の屋号変更やこのサイト立ち上げなどが重なり、我慢爆発スギサク先生に相談してみました。
そこで紹介してくださったのが、六感デザインさんだったのです。


3パターンの中にあったのが今のロゴでした


勇気を出して六感デザインさんに問合せしたところ、とても親切なお返事をくださいました。
福井県の方だったので、「同じ広島県の方にしたほうが直接の打合せもできるしその後の付き合いもしやすいのでは?」
など、お気づかいくださったことがとてもありがたく、ますますお願いしたくなりました。
何より、六感ワールドに妙に惹きつけられたんです。(HPぜひ見に行ってください!)

事前のメール打合せで、「どんなロゴのイメージ?どんなもの好きか?」聞かれました。
そこでわたしが提出した送ったメールの一部。


  • 元気な感じ (かといって34歳になりますし、幼い感じにならないような)
  • カラフル (かといって34歳になりますし、幼い感じにならないような)
  • シャキーン、みいつけた、フックブックローなど、NHKの子供番組が好きです
  • フランフランも好きでHPを見るのが好きです
  • ターコイズとマゼンタが大好きです


我ながら箇条書きの書きたい放題。

3つ目なんて意味不明。
子供向け番組なので色がたくさん使われていて好きなんですよ。(当初はこんなこと伝えてませんが…)
でも、こんな希望にでさえ、「この辺りの感覚は良く分かります!!」と言ってくださいました。
まさかここで意思疎通できるとは思いませんでした。

この統一性のないチンプンカンプンなメールと作品写真から、超素敵な3パターンを作ってくださいました。


プロに頼んで本当によかった!


いただいた3パターンの中から今のロゴに決定。
ロゴの意味を六感デザインさんのHPに掲載してくださっているのでぜひご覧くださいね^^

決定パータンから、さらに色々なバージョンを作ってくださいました。


↓1段バージョン

iroful1dankanaari

↓2段バージョン
iroful2dankanaari

この他に、「いろふる」の平仮名なしのバージョンなども。
自分では何もできないので本当にありがたい!!

今では、あらゆるシーンで自信満々鼻高々に乱用させていただいてます。
当初スギサク先生がおっしゃていたように、サイトが一気に素敵になった気がします。

スギサクプロに相談して本当によかった!
六感デザイン野路プロにお願いして本当によかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る