Blog

チェインメイルを見せるか、バラの大きさをとるか問題

IMG_7811

こんにちは、イロフル手芸研究所の山下りえです。

前回の研究報告から、1ヶ月以上が経過してしまいました。
その間、さぞすごい数のバラが作れたのでしょう…(テヘヘ・汗)

さて。
今日は、前回の研究で決めた色でバラを作りました。

 

バラの大きさを考える

バラをのせる土台は、こちらのロゼットという編みのチェンメイルです。
IMG_7451

まず、小さいバラと大きいバラの2種類作ってのせてみました。IMG_7780

横から。
IMG_7782

雰囲気が変わりますね。

左のほうがチェインメイルがよく見えます。

「チェインメイルが全く見えなかった」という前回の反省を生かすのならば、左で即決なのですが…

なんだか即決もできず時間だけが過ぎるので、ひとまず考えるのをやめて次へ。

 

次に、丸カン4個バージョン(左)か3個バージョン(右)のどちらを採用するのか考えましたIMG_7454

大きいバラを丸カン3個にのせました。
cats3

次に、大きいバラを丸カン4個にのせました。
cats4

横から見た時、気持ーちボリュームが出るくらいでほぼ変わりません。

ならば、大きいバラの場合は丸カン3個で充分です。

 

では、次に小さいバラの場合。

丸カン3個にのせました。
cats1

丸カン4個にのせました。
cats2

少しの差ですが、小さいバラだと丸カン4個のほうがボリュームがでて華やかになる気がします。

ということで、小さいバラの場合は丸カン4個で決定。

 

先程放棄したバラの大きさ問題に戻りました。

今度は、小さいバラ丸カン4個大きいバラ丸カン3個で比較。
IMG_7811

おぉ、さすが最終決戦。
悩むぞ。

左の小さいバラのチェインメイルの見え方はすごく理想的なのですがバラが小さくて、水玉をあまり付けることができません。

バラの大きさも右の大きめが好きなので、今回はチェインメイルはチラ見せで大き目のバラで作っていこうと思います。

でも、左の小さいバラバージョンも、水玉なしで単色なら可愛いと思うのでまた作ってみようと思います。

イロフル
山下
以上、イロフル山下の研究成果の報告でした。
この研究の続きはこちらからどうぞ!

 

 これまでの研究記録 
IMG_90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る