Blog

2年頑張った歯列矯正、装置を取ってもらう予定が舌癖により延期されてしまった

IMG_1574

今日は待ちに待った歯列矯正の装置を外して、歯の裏側に付替えてもらえる日でした。
装置が付いてることが見た目では分からなくなります。

親不知を大学病院で抜歯してもらって頬を腫らしてから2年。
痛くてごはんが食べられず、いつの間にやらダイエットになり減量に成功したこともありました。(すぐ戻った)
睡眠時、ヘッドギアを装着しているというのに娘の寝像パンチを正面から食らい泣いた夜もありました。

こんなに派手にしてもらったこともあります。
12292699_916274975123881_516814859_n

痛くて辛くて、矯正なんかするんじゃなかったと涙を流した日々も今となればよい思い出です。

 関連記事 
→矯正をするために、広島大学病院で親不知の抜歯をしてきました
→カラーモジュールでカラフル歯列矯正

さぁ!今日から新しい自分だぜ!!と張りきって歯医者さんに行ったわけなのですが。。




残念ながら取ることができませんでした(:_;)

先生も大絶賛してくれた自慢の歯並びでしたが、予想がなことが起こったらしく絶句しておられました。
前回の調整日からの僅か1ヶ月で、前歯が出てしまい噛み合わせバッチリだった下の歯との間に隙間ができてしまいました。。
あんなにうなだれる先生は初めて見ました^^;

原因は舌癖です。
私が舌で歯を前に押しているようです。

おかげ様で、半年前に逆戻りです。
歯に付けていたワイヤーがまたもや太くなり、口の中にはゴムをかけて、寝る時はヘッドギアです。
太いワイヤーのおかげで早くもジワジワと痛み始めているところです。

ご存知でしたか?
人の舌は安静時は上顎の歯の生えていないところにあり、唾を飲み込む瞬間時も、舌は上顎にあるそうです。

それに比べて私の舌は、歯の裏側を触ったり常にウロチョロしています。
唾を飲み込む時は、歯のすぐ裏側に舌を置いています。

矯正装置を取る前にまずこの悪い舌癖を直さねばなりません。
でないと、せっかく装置が取れてもまた舌でグイグイ前歯を押してしまい、出っ歯リターンです。

このような冊子をいただきました。
IMG_1574

平仮名…(笑)
私のこの舌癖は、ちびっ子レベルなのか…

良く考えたら、舌が常にペロッと覗いている長女に以前貰っていました。
IMG_1573

イロフル
山下
こらっ!舌が出てるよー!!
それ治すんでしょ?歯がキレイに生えないよ。


今まで偉そうに言ってましたが、まさか人につべこべ言えるような立場ではないなんて…

これからは親子共々、頑張って舌癖を治していこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る