Blog

矯正をするために、広島大学病院で親不知の抜歯をしてきました

おはようございます、山下りえです。

先日、広島大学病院で親不知の抜歯をしてきました。
近々、矯正の再治療をするため親不知の抜歯は不可欠とのことで。。。
(昔矯正をして歯並びを治したのですが、親不知のせいで歯が動いてしまいました…)

生えてもいない親不知を抜くのは、出産の時以来のドキドキでした(/TДT)/

歯茎を切っても骨で歯が全く見えずで、ハンマーで何度もトントン。
麻酔のおかげで、ちっとも痛くはありませんがかなりの恐怖でした((>д<))
ひとまずこの日は、左側のみ抜歯。
麻酔のせいで、なんだか顔が曲がったような気がする。。

FB_IMG_1434630044654 (1)

鏡で見るとそうでもありませんが、本人は顔がひん曲がった感覚です。
麻酔が切れた時に、痛みのビックウェーブがやってきました。
痛み止めに処方していただいたロキソニン様様でした。

さぁ、残すは右側の抜歯。
7月中旬に決行いたします。
今度はどんな感じか分かっているので前ほどの恐怖はありませんが、ドキドキです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る