Blog

手芸に興味はあっても園芸とは無縁。「育てて楽しむはじめてのオリーブ」のおかげでもう怖くない。

こんばんは、山下りえです。
手芸とは全く関係ございませんが、新しい研究をはじめたのでご報告を。

我が家にはシンボルツリーがあります。
オリーブの木です。
IMG_6396

手芸に興味はあっても、園芸とは無縁なのです

この立派なオリーブの木、わたしが引越してきた時からすでに立派に立っておりました。
苗から育てたなどではありません。

手芸には興味津々でも、園芸は超初心者。
むしろ興味なし。
どうしていいのやら分からず、見て見ぬふりをしていました。

越してきて初めて迎えた秋。
次から次へと、オリーブの実が落ちてくる。

それを車や道行く人が踏んでしまう → 実がぶちゅっと潰れる → 山下家の周り潰れたオリーブだらけ → 迷惑な家だと思われる

わわわ、これはいかん。
越してきて早々ご近所さんと上手くいかなくなるなんて嫌だ。
その年は実を全て摘み、どうしていいのか分からず罪悪感にまみれながら破棄しました。

そして、翌年。
わたしは、強力な助っ人をゲット。

 

わたしにはこの本があるのでもう怖くありません。
まずは本の通り剪定を実践。
モシャモシャしていた木もすっきりし、秋になり実が次々となりました。

収穫。そう、わたしにはこの本があるのでもう怖くない。
本には、オリーブの実を使ったレシピも載っています。
なんと、剪定もある上レシピまで。
超初心者のわたしにとってはこんなありがたい1冊はありません。
ゲットしてよかった!

今年もたくさん収穫できました

助っ人がきてからというもの、なんとなく木と上手く付き合えるようになり、自慢のシンボルツリーになりました。
なんといっても、オリーブ=オシャレ臭がしますからねぇ。

とは言いつつ、車通りも人通りも多い我が家。
収穫のためにひとり脚立に乗ってひっくり返ろうものなら、恥ずかしすぎます。

娘もオリーブ摘みを楽しみにしていたので、比較的人通りの少ない日曜に家族で収穫しました。
今年もたくさん実がつき、子供達は大喜びで手伝ってくれました。
IMG_6402IMG_6401IMG_6407
たくさん採れました!

さてはて、これをどうするか。
長くなったので、続きは明日^^

研究所にお越しいただいた際は、ぜひオリーブの木も見て行ってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る