Blog

目指せウェーブバラ!今はバラの組立てを猛練習

IMG_1915

10月19日(木)13時からロザフィのレッスンがありました。

その様子をほぼ写真のみでお送りいたします^^

 

本日のレッスン参加者さま

IMG_1914 IMG_19143

 ロザフィ歴2年8ヶ月のKさん(写真左)と、Yさん(写真右) 

手芸大先輩のお二人です^^
お仕事をしながら好きな手芸を楽しんでらっしゃいます。
今までに、タティングレース、ブティ、クイリングなど色々な技法で作られ作品を見せていただきました。
どれもすごく細かいものばかりでびっくりです!

 

ロザフィレッスンの様子

おふたりの紹介の後は、レッスンの様子をご覧ください。IMG_1915

いつも同じペースで課題をすすめています。

まずは前回の課題、靴のパーツ「ノエル」から見せていただきました。
IMG_1924IMG_1934

これはバックチャームです。
金具を取り付ける場所によっては雰囲気が変わります。

▼靴同士が離れないように繋げて、かかとに金具を付けています
IMG_1929

▼同じく靴同士を繋げて、靴の内側から金具を付けています
IMG_1930

▼靴がそれぞれ自由に動くようにして、かかとに金具を付けています
IMG_1935

靴を繋げるか繋げないか、金具をかかとか内側に付けるかで雰囲気が変わります。

今まで作ってきたものと比べて難易度高めの組立てでしたが、頑張ってくださいました^^

イロフル
山下
おふたりともお疲れ様でした!
バラの形を見極めて、そのバラがどの向きでどこに入れればコロンとした可愛い靴の形になるか…ぜひ試してみてくださいね!


それでは今日のお題はこちら!
IMG_1923

ロザフィのバラで作るバックの「オードリー」です。

使うバラが多いので事前に作ってきてもらいました。
IMG_1919IMG_1918

ひとつずつ丁寧に貼り合わせていきます。
IMG_1917IMG_1916

持ち手をつけて完成!
IMG_1937

こちらは持ち手なしでひとまず完成!
ありバージョンは改めて作られた時につけてくださいます。
IMG_1942

初めての組立てなので、綺麗な形を目指すというよりはまずはどんな風に組み立てられているのか知っていただきたいので、形のことはあまりうるさく言いません。
でも次は綺麗に作ってもらいたいのでちょっとは言います。

イロフル
山下
次回提出していただくバック、期待してますぜー!

 

本日のレッスンを終えて

ご都合が合わずソロでお越しいただくことが続いたので、久しぶりの揃ってのレッスンでした。
ロザフィ以外の手芸情報も教えていただいたりで、あっと言う間の時間でした^^

今後の作戦会議もしました。
頑張って今のコースを修了させて、年内には次の上級Ⅰコースで一番楽しみにされていたうねうねウェーブが魅力のリディアに入る予定でした。

リディアはこんな感じのパーツです。
IMG_1686

このうねうねはどうやら来年からになりそう^^
あんなに楽しみにされていたのに急に「できるかしら…」と弱気なお二人。

イロフル
山下
大丈夫です!絶対できます!!


分かりやすく説明できるよう私も頑張ろう。

教室に来て下さるようになって2年8ヶ月、ゆっくりペースではありますが確実に上達しておられます。
目標のひとつでもあったうねうねウェーブのバラもすぐそこ^^
レッスンするのが今からすごく楽しみです!

 

本日の研究成果

研究員さんの進み具合。 
お二人のレッスンは、ロザフィ中級Ⅱ(G)コースのG-4です。

イロフル手芸研究所では、随時研究員を募集しております。
>>Kids歓迎dayもありますので、自宅教室の日程はこちらからご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る