Blog

迷惑な勧誘電話、私はこのように言ってお断りしました

 IMG_1911

今日はこちらの記事の続きです。

 関連記事 
→NTT関連会社を名乗る迷惑な勧誘電話にご用心、話を進めてしまった私の行く末は?

この事件があった翌日、翌々日はこの代理店は定休日ということで、きちんとお断りできないまま3日も待たなければなりませんでした。

「その間に手続きを進められて契約が成立していたらどうしよう…」

そんな不安が襲ってくるため、ひとまず「転用承諾番号」の変更をすることにしました。

この番号は前回記事にも書いた通り、現在のネット回線から他社の回線に乗り換える際にスムーズに手続きがすすむようその時だけに発行される番号なのですが、これを再度発行し直しました。
新しい番号が発行されると前回発行したものは無効になるそうです。

契約の時に代理店の方にも転用番号はもう発行しないようにしてくださいねと釘をさされました。

しかし、よくNTT西日本公式ホームページを読むと、「発行された番号をすでに転用先の業者さまに伝えている場合は新たに番号を発行されても前の番号は無効にならない場合がございます」の一文が。

この世の終わりのような気分になりながらNTTのお客様相談センターに電話して確認すると、

お客様相談
センター
それは大変でしたね…、大丈夫ですよ。
こちらで新たに番号が発行されたということは、まだ転用手続きが完了していないということだと思われますので、代理店さんに伝えられた番号は無効になります。


助かった!電話口の女性が女神に思えました。
ひとまず安心です。

後は、代理店の方にきちんとお断りするだけ。



約束の19時になりました。
ドキドキドキ…

どんな風に言えばいいんんだ?

(怒りバージョン)今より料金が高くなるってどういうことですか!?
(泣きバージョン)本当にすみません…私がもう少し確認すればよかったんです。(涙)
(旦那のせいバージョン)勝手なことして主人にめちゃくちゃ怒られまして…


言いくるめられたらどうしよう。
態度が急変して、個人情報悪用されたらどうしよう。

よからぬ妄想で頭をグルグルさせていると、電話が。

代理店
山下さん、定休日で2日もあけてしまって申し訳ありません!
前回の電話させてもらった者から、山下さんに連絡するように言われました。
どうされましたか?
イロフル
山下
それが…私もすぐに気が付けばよかったのですが、金額が今よりも高くなるんです。
代理店
はぁ…、でもその今契約されているものは期間限定の割引ではありませんか?
弊社ならずっと一律でこの金額になります。


言葉遣いは変わらず丁寧なものの声のトーンが低くなるのが分かりました。

そして、メリットを次から次へと沢山言われたのですが全く頭に入ってこない…
怖いよー怖いよー!と思いながらも頑張りました。

イロフル
山下
今使っているスマートフォンとセットの光コラボのほうが安いからそちらでも検討したいと主人が言っておりまして。
勝手に決めてしまい、主人に怒られたので私には決める権限がもうありません…。
ごめんなさい、私がきちんとお時間もいただかず勝手に決めてしまったのがいけないんです。
本当にごめんなさい、ごめんさい。


実際のところ、本当に私がいけなかったのでしっかり謝りました。
すると、

代理店
ご主人がそうおっしゃっているなら、仕方ありませんね。
こちらこそ、最後までご丁寧な対応ありがとうございました。
イロフル
山下
こちらこそ…、本当にすみませんでした。
あの、お伝えした個人情報の破棄お願いいたします。


こんな感じで無事に契約を取りやめることができました。

昨日の昼間にあったロザフィレッスンで、受講生さんに「どうしてうちの番号が分かったんでしょうね…」なんて話をしていて教えてもらったのですが、ランダムにかけているケースがほとんどのようです。

代理店の方にもまだ契約途中に、

代理店
今後の他者の光コラボの電話があった時には、「担当決まってます」と言っていただければ大丈夫ですよ。


「担当決まってます」言い換えると、「もうすでに他社の光コラボを使っています」ということなんでしょうね。
今後、NTT関連会社を名乗るような電話があればそのように言ってお断りしようと思います。
もう電話での「安くなる」には引っかからんぞ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る