Blog

ロザフィのメッセージボード手作り体験 in ゼロマリッジ並木店

DSC_0396

こんにちは、イロフル手芸研究所の山下りえです。

昔ブライダルの仕事に憧れてホテルで働いていたことがありました。

その時の先輩プランナーさんに声をかけていただきまして、先週土曜日に
ウェディングサロン・ゼロマリッジ並木店でのブライダルフェアでロザフィをやらせていただきました。

ふたりでボードを作られる姿は、まさに共同作業でした^^

 

メッセージボード作りの様子

ゼロマリッジ2階のサロンでやらせていただきました。

エレベーターが開くとすぐに、こんな可愛いお出迎えがありました。
DSC_0397

サロンの中は、こんな感じで幸せそうな表情のカップルの写真がずらり^^
DSC_0399

写真を見ているだけで、こっちまで幸せな気分になってきます。

そんな気分に浸りながら準備。
DSC_0390

見本のボードなんですが、どうも字が上手く書けませんでした。残念。DSC_0403 

3組のカップルがメッセージボード作りを体験してくださいました。

最初のお客さま。
緊張のあまり、手元を撮らせていただくのを忘れてしまいました。
お二人でビーズケースの中を宝探しするように色々見つけてくださり、カラフルでワクワクしてくるボードが完成しました。
DSC_0394

2組目のお客さま。
ビーズ係とボンド係のふたてに分かれ作業。DSC_0405

ゴールドのビーズと、紫と白のバラがとてもよく合う可愛いいボードになりました。
DSC_0406

最後3組目のお客さま。
こちらのカップルは、ボードの文字から。
迷われることなく、「感謝」の文字を書かれました^^
DSC_0408

ブルーと、ターコイズのバラやパールなどの飾りによって、「感謝」の文字がさらに重みを増したように思えます。
DSC_0409

3つともそれぞれ全く雰囲気の違う素敵なボードになりました^^

 

この日学んだこと

最初この話をいただいた時、

先輩
プランナー
よっしー(私の旧姓は吉村)がやってるロザフィでなにかできない?
結婚式当日にも使えるようなものがいいなぁ。
イロフル
山下
おぉ、ありがとうございます!イロフル山下にお任せください!

すぐに、こんなボードがいいなぁと思いました。

当日の受付や、お手洗いにゲストへのメッセージを入れて飾ってもいいですしね。
自分の結婚式にもやりたかったなぁと悔やまれます。

今回のメッセージボード作りですが、予定ではロザフィのバラを1つだけお作りいただき、残りのバラは私が作らせていただく予定でした。

最初のカップルにはそのようにしていただいたのですが、ボード枠への飾り付けをすごく楽しそうにしてくださり所要時間20分の予定が結構オーバーしてしまいまして、お二人と担当プランナーさんには申し訳なかったなぁと大反省。

なので、次からはお好きな色のバラは私が巻き、その間にふたりには枠への飾りつけをしっかり楽しんでいただけるようにしました。

ロザフィをやっていただくことはできませんが、作り終えた新婦さんに、
「すごく楽しかった!当日飾りますね。ありがとうございます。」
と声をかけていただき、とても幸せな気分になりました。

こんな風にロザフィのバラを使って楽しんでいただけることもあるんだなと思いました。

イロフル山下、またひとつ学んでレベルアップできました。たぶん。

ちなみに、こちらのボードは今週末にあるイベントでもお作りいただけるようにしようと思います。
>>【5月22日】虹の架け橋 in 福富

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る