Blog

自撮り初心者によるピアスの着画撮影

IMG_037

アクセサリーを販売するには、着画写真はあったほうがいいですよね。

先日ばらのバイカラーピアスの販売を始めたんですが、作品の紹介記事を書くにあたりピアスの着画が必要だったため自撮りに挑戦しました。

自撮り初心者山下さんが大苦戦した様子をお送りいたします。

 

ありがたい着画モデルさんの存在

今まではイロフル作品を購入してくれた友人と会う予定がある時に、一眼レフを持参し耳元を撮らせてもらってたんです。

こちらや、
IMG_9997

 関連記事  →入学式や卒業式にも使える、バラとコットンパールのアシンメトリーピアス販売中♩

こちらがそうです。
IMG_9581

 関連記事  →カジュアルファッションのポイントにおすすめ♪水玉バラのピアス(イヤリング)販売中

ランチ後、外でチャチャッと撮らせてもらってました。
今回はそのような予定もありませんし、わざわざその為に呼び出すのも申し訳ないので、自分で着画を撮ることにしました。

 

自撮り初心者がチャチャッと撮れるわけがなかった

まずは自撮りの心得を知るために、大ファンであるスギサクさんの記事を熟読しました。

→ピアスの着画自撮りにチャレンジするも肌の粗さが目立って悲しかった件
→セルフブランディングに必要な自撮りとは?自分を客観視する方法ひとつ見つけました

特に2番目の記事のこちらの1文。

「もし自分がブランドの社長だったら、この写真をアップすることを許すか?」
(手芸のスギサクより抜粋)

イロフル
山下
肌荒れ放題おまけに美容院に行っていないボサついたヘアスタイルの私の写真…。許せるかな。まだ写真すら撮ってないけど。

写真を撮る前に打ちひしがれた山下さん、まずは美容院に行くことを決意しました。

イロフル
山下
すっきり爽快!さぁ、このいい気分のまま着画写真を撮ってしまおう!!

一眼レフ片手に窓際でパシャパシャはじめましたが、何か上手く撮れません。

それどころか自分の肌の老化が気になりはじめ、新入りのシミをこれはホクロだと言い聞かせたり、首のシワをどうにかしようと首を亀みたいに伸ばしてみたり…。
もはや着画を撮るという本来の目的を見失っておりました。

やっとこさ撮れた写真の不要な部分を切り取ったりして、ゲットした着画がこちら。IMG_0311

今となれば、この時着用していたボーダーのオフタートルも黄色とグレーのピアスに合っている気もするのですが、この時の私はあの1文に完全に洗脳されています。

スギサク
さん
もし自分がブランドの社長だったら、この写真をアップすることを許すか?
イロフル
山下
ひぇ~~。どうじゃろう。ボーダーがごちゃついて服とピアス合ってないような…
でも着替えて撮り直すの面倒くさいからこれで……あーやっぱりダメだ!!
うぉー(着替えに走る)


着替えて撮り直したのがこれです。
IMG_037

この1枚、全25枚のうちの1枚です。
結構撮ってますね、疲れた。。

それにしても白く加工しすぎだろという声が聞こえそうですが、そんなにしてません。(ちょっとしたけど)
昔、よくオセロの白いほう(松嶋尚美さん)に似ていると言わたものです。

 

着画自撮りの感想

今までチャチャッと簡単に撮れていたのは、カメラが一眼レフというのもあるかもしれませんが、モデルさんがよかったんだなと痛感いたしました。

友人は実に肌が綺麗なんですわ。
IMG_9581

おかしいなぁ、同じ年齢なんだけどな。

この自撮りチャレンジは、よい勉強になりました。
妥協はいかんですね。
自分のモヤモヤが消えないから、結局やり直すハメになります。(服を着替えた)

でも、毎回こんな目に合うのは嫌だよ~(>_<)
スギサクさんの記事でも紹介されていた、この人買おうかなぁ。

 

それにしても、こんな苦労して撮った着画。
IMG_037

注目していただきたいのは山下の悲しいシミではなく、耳元の黄色とグレーのピアスでございます。
どうぞひとつ宜しくお願い申し上げます。


▼▽そのほか販売中の作品▽▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る