Blog

2歳児にシャボン玉液を渡すとどうなるのか問題

おはようございます、山下りえです。

昨日は、娘とシャボン玉をしました。

シャボン液を吸ってしまう、もしくは、吹き口を逆にしてしまうかと思いきや上手にシャボン玉をする次女。

お姉ちゃんにでもなったつもりの2歳児さん、シャボン液をどうしても自分で持ちたがります。

そこで、仕方なく渡してどうなるのか検証してみることにました。



左手シャボン液に注目です。

スタート順調。

wpid-wp-1451520402608.jpeg

おおお。
傾く、傾く…

wpid-wp-1451520418649.jpeg

シャボン玉が目に当たったようで、目をこする。

シャボン液、危機一髪。

wpid-wp-1451520426570.jpeg

と、思った瞬間、ドボトボドボ……(゚Д゚)

wpid-wp-1451520432118.jpeg

あーあ…
あっけにとられる次女。
wpid-wp-1451529720408.jpeg

そして、泣く。
wpid-wp-1451520441240.jpeg

検証の結果、やはり2歳5ヶ月にシャボン玉液を渡すのは、こぼす可能性大です。


以上、今年最後のイロフル手芸研究所の研究成果でした。
こちらの結果を、来年にしっかり繋げていく所存でございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る