Blog

シリコン製カバー問題が起こりましたが、ばらとコットンパールのイヤリングを無事発送しました

IMG_1057

昨日、ばらとコットンパールのイヤリングを発送してきましたので、写真で少しご紹介させてください^^

まずは最後の仕上げをしているところ。

▼金具とパーツ同士が取れないよう、レジンで仕上げ補強中IMG_1061
 関連記事  →レジン液とUVライトで接着の仕上げ

その他の製作の様子はどうぞこちらをご覧くださいね♩
 関連記事  →研究記録~コットンパールとバラのアシンメトリーピアスができるまで




完成しました♩

▼上から
IMG_1062

▼横から
IMG_1069

▼イヤリングなので、シリコン製のカバーをつけましたIMG_1067
 関連記事  →イヤリングにシリコン製ゴムカバーを付けると、本当に痛くないのか試してみた 

▼グリーンにピンクのドットがとても可愛くて目を惹いたのでこの台紙にしました♩
IMG_1057
 関連記事  →クリアケースなどを使って梱包しています

▼つけるとこんな感じになります(写真はバラが白です)
IMG_9997

さぁ、写真も撮り終えた!
後は梱包して発送だけだい!!と思ったところで事件発生。

貼り付けしたはずのシリコンカバーがいとも簡単にイヤリングからポロリと外れてしまいました…。

イロフル
山下
のぉーーー!なんでやなんでや、なぜにこんなすぐに…


原因はすぐに分かりました。
貼り付けをボンドではなくレジンでしてしまっていたのです。

レジンど素人の勝手な判断でシリコンカバーにレジンを少し塗って金具につけてUVライトを当てました。
ライトの光が当たらないとレジンは硬化されないので、原因は光が当たってなかったのか…
もしくは、硬化されたとしてもシリコンへの接着効果がゼロだったのか…

どちらにせよレジンでは、シリコン製カバーと金具をつけることはできないらしい。

イロフル
山下
チャッチャラーン★★山下またひとつ偉くなった!


・・・じゃないよ。
この前お送りして、死ぬほど嬉しい感想をくださったお客様のイヤリングも同じ方法でやったかも…(身震い)
せっかくカバーをつけたことも喜んでくださったのに、気づかないうちに無くしちゃってがっかりさせてしまうかも…(身震い)

慌ててそのお客様にご連絡しました。

山下さん夢のカリスマアクセサリー作家への道のりは、まだまだまだまだ先のようです。
気を取り直して、ばらとコットンパールのイヤリング気に入っていただけますように。(神さま仏さま七夕さま)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る