Blog

ヨーグルトメーカーで人気の明治R-1(アールワン)を牛乳から手作りしてみた

IMG_3280

突然ですが、私は明治R-1ヨーグルトの信者です。 


信者と言っても私は飲んでいません。
娘っ子2人に毎日半分にして飲ませています。 (1本ずつだと多いようで飽きてしまう)

あー、でも私も飲みたい!主人にも飲ませたい!
でも毎日のこととなると、山下家の財政は破綻しかねない。

そんな時に牛乳嫌いの私にせめてヨーグルトを食べなさいと、タイミング良く母から譲り受けた年代を感じさせるヨーグルトメーカー。
IMG_3275

ヨーグルト作るとか面倒くさそう、洗うの面倒くさい…の面倒くさい祭りでしたが、クックパッドで偶然見つけた手作りR-1のレシピに食いつき手作りしてみることにしました。

 

R-1信者になったきっかけ

現在小2の長女が保育園の年長さんで小学校に上がる直前の3月に、花粉症になってしまいました。
長女の場合は特に目にきたようで、保育園の先生いわく1日中目をこする日もあったそうです。

病院で薬をもらったり、花粉対策のメガネをかけて行かせていました。

 
小学校で勉強の妨げになるだろうしどうにかならないものかと藁にもすがる思いで色々調べて辿り着いたのが、R-1でした。

友人からも子供に毎日スプーン1杯だけでも飲ますといいらしいよと薦められていたのと、このタイミングで明治の営業の方が宅配専用R-1のサンプルを持ってうちに来られたので早速試してみることにしました。

継続しないと意味がないので、効果が分かるのは次の年の春でした。



1年間飲み続け、長女小1の春。
年長さんの時のように酷い目の痒みはありませんでした。

花粉症の症状ゼロかというと嘘になりますが、市販の薬で充分な程度でした。

それだけでも充分ありがたかったのですが、その年の冬はなんと娘2人ともインフルエンザにかかりませんでした。
R-1を飲み始め1年も経っていませんでしたが、飲んでるしまぁいいかと予防接種も受けていませんでした。

ちなみにそれまで毎年欠かさず家族全員予防接種は受けており、それでも普通にインフルエンザにかかっていました。

こうなればもう過信しすぎだとバカにされようがR-1の信者です。

面倒くさいんだろうなと思い込んでいたヨーグルト作りですが、簡単に言うと牛乳に菌の種となるヨーグルトを入れて、しっかり混ぜ合わせてヨーグルトメーカーに入れるだけで、ヨーグルトメーカー自体も洗わないといけないんだろうな…、手入れが面倒だな…と思っていたらとんだ勘違いでした。

それでは、我が家のヨーグルト作りの様子をほぼ写真のみでご紹介いたします。

 

R-1ヨーグルトを手作りしよう

必要なのは、無調整牛乳、R-1ドリンク(ヨーグルトタイプでもOK)、ヨーグルトメーカー、写真には写っていませんがスプーンも必要です。
IMG_3249

使用する容器とスプーンを消毒

IMG_3255

私は沸騰したお湯を容器とスプーンにかけています。
雑菌がつくので拭いたりせず、しっかり水を切って自然乾燥させています。(沸騰したお湯なので蒸発するのか、案外すぐに乾きます)

ちなみに沸騰したお湯を容器に入れ蓋を閉めて振ったら楽じゃんと思い試したところ、圧力で蓋がパーンと取れてひどい目にあいました。(火傷しますので絶対マネしないでください)

牛乳とR-1ドリンクを温める

IMG_3253

牛乳とR-1を混ぜ合わせやすくするために、牛乳をパックごと500W~600Wで1分ずつ上になる面を変えながら全ての面が上になるよう温めます。(4分)
R-1も湯銭で温めます。

温めたものを混ぜ合わせる

IMG_3258

R-1ドリンク全部と牛乳を少し入れて、消毒したスプーンでしっかり混ぜ合わせます。

混ざったらまた牛乳を足します。
IMG_3260

しっかり混ぜ合わせる為に、ヨーグルトメーカーの容器がいっぱいになるまで、牛乳を足しては混ぜるを2~3回繰り返します。
IMG_3262

私にもやらせてくれと次女の手が伸びるも阻止。
ここにきてヨダレでも垂らされたらたまりません。

容器いっぱいになりました。
IMG_3266

目盛りが見えにくいですがちょど1リットルです。
IMG_3268

R-1を入れた分だけ牛乳が余ります。
計るのが面倒なので全部入れましたがR-1の量は半分程でもできるそうです。

ヨーグルトメーカーにセット

IMG_3271

中蓋、外蓋を閉めてヨーグルトメーカーにセット。
IMG_3275

仕様するヨーグルトメーカーによってはタイマーや温度が設定できたりするようですが、我が家のものにはそんな高機能はございません。

 
8時間後くらいにはこんな感じで固まります。(待っている間は何もしなくてもいいです、放置です)
IMG_3278

冷蔵庫でしっかり冷やせば手作りR-1ヨーグルト完成ー♩IMG_3280

次回はR-1ドリンクを使わずこのヨーグルトを種菌にして同じ手順で作る予定なので、殺菌した容器にとっておきます。
IMG_3283

 

手作りしてみた感想

容器の熱消毒が少し面倒なくらいで、最初に思っていたイメージとは真逆でとても簡単でびっくりでした。

宅配R-1には子供用にお世話になって、大人はこれを毎日食べようと思います。
我が家ではこのヨーグルトに牛乳とオリゴ糖を加え、飲むヨーグルトにしています。

 

飲み始めて1ヶ月程経ちます。
山下サイクルで月に一定期間だけ激しい便秘に襲われるのですが、 今月はそれがかなり軽減されました!(いつもは出産を思い出すほど痛い)

R-1信者
R-1すげぇ!
R-1すげぇ!!


牛乳嫌いの私が毎日ヨーグルトを摂取し始めると、R-1でなくてもそれくらいの効果はあるのかもしれません。

色々調べてみると、市販品と手作りでは菌のクオリティも違うので市販品までの効果の期待はできないという話もあるようです。
それでもいいんです、私はこれからも信者でい続けようと誓いました。

 

手作りR-1ヨーグルトのまとめ

あくまで我が家のケースになりますが、参考までにまとめてみました。
古いヨーグルトメーカー使用していますので、時間など全く同じということはないと思うのでご注意ください。

IMG_3249

  • 費用
    牛乳213円、R-1ドリンク132円(ヨーグルトメーカーはもらいものですが、3,000円くらいから売っているようです)
  • 時間
    ヨーグルトメーカーへのセットまでが15分くらい、セットしてから凝固するまで8時間くらい
  • 完成分量
    1リットル
  • 消費期限
    1週間程
R-1信者
現在、1日1本としてR-1を宅配してもらっています。月に4,000円くらいです。
これが家族4人分となると月にだいたい16,000円…((震))
この手作りR-1で山下家大人は冬を元気に乗り越えたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る