Blog

ロザフィレッスン、作った巻きバラをぷくっとドーム型に貼り付ける練習

IMG_2216

こんにちは、イロフル手芸研究所の山下です。

ちと遅くなってしまいましたが12月12日(火)10時半からロザフィレッスンがありました。
オタクに明け暮れていると見せかけて、こっそりレッスンもやらせていただいておりました。

 

本日のレッスン参加者さま

IMG_2212

 ロザフィ歴5ヶ月のYさん 

たおるマジックのベテラン先生で広島市内のあちこちの公民館や福祉センターで講座をされています。
テレビの旅番組で偶然ロザフィを見かけて、興味を持たれたそうです。その後、広島でもロザフィはできないかと我が研究所にお問合せくださいました^^

 

 

ロザフィレッスンの様子

レッスンに入る前にまずは、前回の課題を見せていただきました。
IMG_2216

前回はここまでだったので、きっちり仕上げてきてくださいました。
IMG_2044

こちらは片方のみ。。
IMG_2218

もう片方はどーしても納得いかなかったようで、「バラを取ってください、作り直してきます!」と言われました。
しっかり貼り付けてくださっていたので、少し強引ではありましたが剥がせていただきました。
片方は次回楽しみにしてますね♩

 ◎ ◎ ◎

さて、今日はハート型のブローチ土台にぷっくりと高さをだして貼り付けしていく技法をやります。

まずはバラ作り。
IMG_2211

出来たバラを平面にまっすぐ貼り付けしていくのではなく、ドーム型にぷくっとさせるように貼り付けていきます。
周りのバラと高さを合わせて少しずつ角度をつけドーム型にしていくため、この作業がまた難しいのです。

頑張るYさん。
IMG_2221

綺麗なドーム型にさせるには練習が必要ですが、これができるようになると平面にただまっすぐバラを貼りつけるよりもずっと可愛らしく仕上がります♩

ここまで完成!
IMG_2222

ニスを塗り重ねてパールを貼りつける仕上げ作業は、次回のレッスンまでの宿題です^^

 

本日のレッスンを終えて

IMG_2229

今年の干支ワンコのたおるマジックでできたぬいぐるみをいただきました。

Yさんはロザフィよりたおるマジックのほうがずっと簡単だとよくおっしゃっていますが、私からすればたおるマジックのほうがずっと難しくてあれよあれよとタオルがぬいぐるみに変身する様子はマジックそのものです。

このワンコさんズ、保育園から帰宅した次女に随分と可愛がられ輪ゴムで止まっていた大事な部分が外れてしまいました…(涙)
お母さん直して!!と頼まれ試行錯誤するも上手くできず、改めてYさんを尊敬したのでした。。

さて、次回のYさんのレッスンはロザフィEコースの最終回。
最終回は寂しいけど最初の体験レッスンの時を思うと、とても上達されました。
だからやっぱり嬉しい!

 

本日の研究成果

研究員さんの進み具合。
Yさんのレッスンは、ロザフィ初級Eコースでした。

イロフル手芸研究所では、随時研究員を募集しております。
★2月のレッスンの日程を本日更新しました★
>>Kids歓迎dayもありますので、自宅教室の日程はこちらからご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る