Blog

人生2度目の網膜剥離

こんにちは、イロフル山下です。

わたくし事ではありますが、先週右目の網膜剥離が発覚いたしました。
来週、入院&手術です。

あ~、怖いよー。

 

実はですね、20代の時にも左目を網膜剥離で手術をしたことがあるんです。

網膜剥離とはなんぞや?からいきたいところですが、正しく説明できる自信ゼロですので、下記のサイトや本をご覧くださいませ。

>>日本眼科学会:目の病気 網膜剥離

私の場合は、強い近視が原因です。

予兆としてよく言われるのが、飛蚊症。
小さなゴミや虫のようなものが視界に現れるんです。
私にもありました。

10年前にもなったというのに、早く病院へ行かなかったことが悔やまれます。

最近見え方がおかしいような気がしたので、不安になり眼科へ行きました。
目の検査をしてもらう中で、眼科助手さん同士の会話が少し聞こえてきました。

眼科助手
さん
あれ?ここ剥がれてません?
眼科助手
さん
あー…、もう一度写真撮ってみようか。

 

嫌な予感…^^;

その後、先生の診察。
予感的中でした<m(__)m>

初期段階であればレーザー治療できるのですが、時すでに遅し。
大学病院を紹介していただくき、入院の準備をして次の日には必ず行くように言われました。

 翌日、大荷物で行ったのですが、診察の結果2週間後の入院・手術。
入院の説明をしてくださった看護師さんに、「今日はこの荷物どうされたんですか!?」と驚かれてしまいました(^^;)

ちなみに、荷造り風景。
1475559704296

立場を忘れ、ウキウキ旅行気分。

大好きなキンキさんの雑誌がお供です。

しかし、術後は目を使うなと言われました。
写真眺めるくらいいいよね。てへへ。

それにしても、変に2週間あいてしまったので、ドキドキや不安が治まっちゃいました。
きっと前日には、緊張やら不安で押しつぶされそうになっていることでしょう。
局所麻酔だから、意識はあるし痛いんです(>_<)
でもまぁ、手遅れで失明にならなくて本当によかったと思って手術に臨むしかありませんよね。

頑張ったあかつきには、月末キンキさんのライブです。
こりゃ頑張るしかない。

 

最後に網膜剥離の経験者あるある。
退院後、必ずと言っていいほどに言われる事。

上司
え?ボクサーだった??
イロフル
山下
違います。
友人
大丈夫?まさか旦那に??
イロフル
山下
DVではない。

だいたいこんなことを言われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る