Blog

超初心者の私が算名学の講座に参加してきた

 IMG_1381

午前中アリの大群に地獄を見てきました。
書かねば気持ちが収まらないので、聞いてください。

今日はとても天気がよかったので、先日川遊びの時に使った簡易テントを干すことにしました。


テントに砂がついていたので少し洗おうとホースを引っぱりあげたのですが、ホースが上手くまとまらなかったので先日購入した新しいホースと交換しようと思い自宅横のストッカーに取りに行ったんですね。

こんなのです↓↓


片付けていたホースを出そうとガサゴゾしていると、ゴキブリ2匹に遭遇。
あぁ、もう最悪・・・死ぬ・・・と心の中で唱えながら、申し訳ないけどもスプレーで駆除。

ストッカーの中にスプレーを撒き散らしたので、全部中身を出して洗うことにしました。

ホースが届く場所までストッカーを動かそうと持ちあげたら、更にびっくり。
置いてあった場所いっぱいにアリがうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃ・・・
さらにはストッカーの底面にもうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃ・・・

小さなアリだったので、一匹ずつの姿形は、よく分からないけども黒いものがウニョウニョ動いていてもう鳥肌です。
何万匹もいたような気がします。

ゴキちゃんの次はアリの駆除だなんて(泣)
今度はストッカーに外側にスプレーを撒き散らしました。

本来の目的であった新しいホースは残念なことに蛇口に合いませんでしたが、この際ホースが上手くまとまらなくたってどうでもいい。

半泣きでストッカーを丸洗いしました。
巣穴近くであろう場所には、薬を設置しました。

 
気が付けばお昼前・・・、ようやくテントを洗い干したのでした。

人が一生のうちで遭遇するであろうアリの数以上いたように思います。
あー、なんかもう疲れました。



すっきり。
今日の日記はもうこれで大満足なんですが、このままだとタイトルが意味不明すぎるので本題です。

7月の終わりに、「ゆっくりの算名学」という講座に参加してきました。
10年前くらいからプリザーブドフラワーを習っている先生がされている講座で、名前の通り算名学をゆっくりペースで学ぼうというものです。

算命学は古代中国で生まれ、生年月日から導き出される干支を元にその人が辿る運命を占う学問です。

昔から、先生と生徒さん同士の会話には、「天中殺」「天禄星」など意味不明な専門用語が飛び交い私にはチンプンカンプンでした・・・(^^;)

鑑定していただいたこともありますが、先生の解説がないと意味不明。。IMG_1381

せめて自分の鑑定結果くらいは読み解けるようになれたらな・・・と思い軽い気持ち参加してきました。

「ゆっくりの・・・」というくらいだから、私のような人が沢山いらっしゃると思えば大間違いでした。

私以外に7名の生徒さんがいらっしゃいましが、月に1度のこの講座に何年も通ってらっしゃるようで、資料のファイルが山積み使いこんだノート・・・。皆さんベテランにしか見えません。

ノートも持たずにしょぼいメモ帳で参加した自分が恥ずかしいです。

先生も初めての私だけに付くわけにもいかないので皆さんに解説しながら、私には個別で教えながらすすめてくださいました。
講座中ほぼ白目でした( ิω ิ )

そもそも1日で少しくらい分かるようになるのでは・・・などと思っていた私がアホでした。
こんな感じだけども、続けていたら少しずつでも理解できるようになるのではないかと思うので、懲りずに月に1度参加してみようと思います。

60歳くらいになったら、人さまを鑑定できるようになればいいな。
あと25年頑張ろう。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る