Blog

金属アレルギーの方へプレゼントは、ロザフィまん丸ピアス。

img_8993

こんにちは、イロフル手芸研究所の山下りえです。

制作していたロザフィのピアスが完成し、無事ご依頼主さまにお渡しできましたので総まとめ編をお送りいたします。

 

オーダーのはじまり

声をかけてくださったのは、これまでにも何度かロザフィを作らせてもらったことのある方。

誕生日とお礼を兼ねて、ロザフィのピアスをプレゼントしたいとのことでした^^

ご依頼主さまが使われるのであれば直に好みや色をお伺いできるのですが、プレゼントの時はそれができません。

なので、お渡しする相手の好みや雰囲気を教えていただきたいので、質問攻めしてしまうこともしばしば(^^;)

でも今回は、私の質問攻撃の前に色々と教えてくださいました^^

 関連記事  →オーダーの詳しい内容

 

色決め完成までの道のり

製作中の葛藤や自画自賛などさらに詳しいことは、記事内の これまでの研究記録 をご覧ください。

過程1 色決め

img_8889

色を決める前に、色の本や写真集を眺めました。

でないと、自分の中の定番ピンクになってしまいそうなんです。

かっこつけて言うと固定概念をなくすために、よくやります。

さて、レッツ色決め。

身につけられるご本人は、色が混ざったピンク系を希望されておりました。

なので、色違いのピンクを全面にだした可愛らしいものを…と思ったのですが、あんまり可愛いすぎても長く使えないような気がしました。

というのも、小学1年生のお母さんなので少し落ち着いた上品な雰囲気も出したいと思ったんですね。

なので、高級な色とも言われている紫を入れることにしました。

むむ。悪くはないのですが、ごちゃついて上品で落ち着いた雰囲気…とは違うような。
img_8891

紫を淡くし、濃いピンクのバラの数を少なくすることにしました^^
img_8894

ということで、この3色で決定。

 これまでの 研究記録  →ロザフィの色決め

過程2 バラ作り組み立てる

img_8899

色が決まれば、次はバラを作ります。

ひとつひとつのバラを丹精込めて巻きました。

次は組立てです。
img_890

ここで失敗すれば、バラを作るところからやり直しなので慎重に作りました。

 これまでの 研究記録  巻きバラ作りと組立て

過程3 丸く仕上げる

img_890

バラを組立てた後は、少し形を整えます。

これをすることによって、見た目が可愛らしくなるのと、もし肌に当たった時のチクチクした嫌な感じがなくなります。

その後、ニスを丁寧に塗り重ねてロザフィ部分完成。

 これまでの 研究記録  →全体のバランスを整える

過程4 パーツ決め

img_8913

完成したロザフィとご希望を頭に入れて、使うパーツを決めます。

ピンクで、キラキラした感じがいいとおっしゃっていたなぁ…

イロフル
山下
キラキラか…キラキラ~キラキラ~…

キラキラしたものとは縁遠い生活をしているので、この時ばかりは頭の中がキンキラキンで一杯。

とりあえずパーツを出し並べて、どんな風に繋げようか考えました。

だいたい決まってきたので、ゆらゆら揺らすためのチェーンも合わせました。1478504588384

なんとかパーツも決まり、繋げて完成です♪

 これまでの 研究記録  →完成したロザフィを繋げるパーツ決め

過程5 完成

img_8993

できたー!

ロザフィの存在感がでるように、でもキラキラもポイントになるように、スワロクリスタルとスワロパールを上に持ってきました。
img_8994

うんうん、可愛い♪♪

自画自賛すんません。

金属アレルギーとのことなので、フック部分はK14GFを使用しました。(K14GFのことは、また改めて記事にします。ひとまず、分かりやすく説明してくださっているパーツ屋さんがありました。)

 関連記事  →ゴールドフィルドとは(14kgf)

淡いピンクとブルーの台紙につけて完成(^0^)
img_20161028_202507

ケースに貼ったシールに書かれているのは、フランス語で「特別なプレゼント」という意味合いがあるそうな。

可愛いかなとペタリと貼ったものの、変なことが書かれていたらヤバいと焦って調べたらとっても素敵な言葉でした(^^;)

今度から先に調べてから貼ろう。

 

反省と、お客さまの嬉しい声

今回こちらのオーダーを作り始めたのは、9月中旬。

最初にメールをいただいてすぐに作り始めたにも関わらず、まだ時間はあるとのんびりしすぎてしまいました。

10月に入ると自分の入院や子供の風邪などでなかなか落ち着いて作業できず、お渡しが納期ギリギリになってしまいました。

最初にのんびりしてしまったことに、大反省です。

 

後日、ご依頼主さまから泣くほどありがたいメールが届きましたので自慢させてください。

ご依頼主
さま
こんにちは、先日友達に渡してきました。
とっても気に入ってくれて、すぐに付けてくれました。
アレルギー問題は大丈夫だったそうです。
写メも欲しいと言われたので、りえさんに頂いたの送りました。
やっぱり、りえさんの作品は女の子をHappyにしてくれますね♪
是非またお願いします。
イロフル
山下
(嬉泣)…ありがとうございます。
私の作るものが女子をHappyにだなんて…(嬉泣)
こちらこそ、また是非ともお願いいたします。

やる気満々、山下になりました。どうもありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_7222 (2)

マスコットキャラクター紹介
スポンサーリンク

Follow Me!

Archive

ページ上部へ戻る